大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

Billy Cobb EP「Zerwee」 全曲和訳

youtu.be

 「Weezerがいいアルバムをリリースするのに待ちくたびれたから、自分で作ったんだ」

そんな言葉とともに発表されたBilly CobbのEP「Zerwee」。初期Weezerサウンドを忠実に踏襲したサウンドで、インディーロックファンの間ではちょっとした話題になってました。

 

以下、全曲和訳です!

 

 

1.The Shell Shack

賢さなんて忘れてる

壊れた心の歌はもう要らない

ただひたすらに忘れて

ギターを弾きたいんだ

僕たちは浜辺へ滑り出していた

友達はもう手の届かないところにいる

コーデュロイジーンズに追い詰められて

僕らはゆっくりと航海していくよ

 

僕が君のところへ行くときは

早く僕の体を運んでよ

僕らには重力なんて必要ないんだ

 

君が僕のどんなことを考えてるのか教えてよ

言葉は簡単に出てくるものだから

僕が与えた物事をさ

ちゃんと覚えておいてよ

僕らは長い間ひどく遠いところにいた

この距離は綺麗すぎる歌を生んだ

その歌が君の耳を捕らえると

君は何か違うと感じるんだ

 

僕が君のところへ行くときは

早く僕の体を運んでよ

僕らには重力なんて必要ないんだ

 

追記

「僕らには重力なんて必要ないんだ」のところは歌詞が「We don't need no weights」だったんですが、そのまま訳したら「僕らには無重力なんて必要ない」となって「早く僕の体を運んでくれ」という歌詞と合わないので、noはany的な強調の意味で訳してます。

 

離れてしまった友達を想って曲を書くも、会わなかった時間が2人の関係を美化しているように感じて「君はこれを聞いたらなんか違うと思うんだろうな」ってところが好きです。

 

2.She Doesn't Love Me 

 

彼女は僕を愛していない

必要としてないんだ

でも彼女は僕を一人にはしないだろう

ポラロイドの写真

彼女と一緒に撮っている

でも彼女が僕の携帯に電話してくることはないんだろう

 

彼女は僕を傷つけない

僕を悪いようにはしない

でも彼女は僕につきまとってはくれないだろう

彼女は僕が嫌な奴だと言う

でもそれは僕が彼女を必要としているからなんだよ

僕は心の繊細な部分を無理やりぬぐい去ろうとしている

 

僕から離れたことで

君は僕が自分の間違いを恥じてるって分かってるはず

(僕は自分の間違いを恥じている)

僕の運命はどうなるかわからない

君と一緒にいる限り

君は僕を一人にはしないだろう

完全に一人には

 

彼女は僕を愛してない

必要としてないんだ

でも彼女は僕を一人にはしないだろう

彼女は僕を傷つけない

僕を悪いようにはしない

これ以上 僕を悪いようになんてしないよ

彼女は僕なんて欲しくない

必要としていない

でも彼女は僕を一人にはしないんだ

完全に一人になんて

 

 

追記

Apple Musicの歌詞には「Deprivised of my fate」とあったんですがdepriviseもpriviseという単語もいくら調べても出てこなかったのでprevise(予見する)という単語にde(否定)をつけたのかな?と推測して「わからない」と訳してます。

 

ちなみにもろWeezerのWaiting on Youです。

youtu.be

 

 

 

3.1955

 

もし僕がもう少し若い世代に生きていたら

誰が分かっただろう

僕がどんな人間でどんなことをするのか

音楽やファッションの好みなんかを

きっと僕は趣味が合う女の子と会えるだろう

そしてそれから

僕たちはサンダーバードを旅行に連れて行くんだ

海岸を下って

 

もうすぐうちに帰れるだろう

戻る時が来たんだ

そしたらまた君と逃げ出すことができる

 

君がまだ生きてればなって思うよ

もう今は1955年じゃないけど

もし39年に生まれてたら

君のそばにいることができたのに

きっと僕たちはボートを作って 航海できたよね

だけど君は僕から離れてしまった

ただの時間的な長さだけじゃなくって永遠に

 

僕は君に会える その染めた髪にも

ポルカドットのドレスにも

僕はサスペンダーと縁が薄いメガネを手に入れたんだ

僕の髪の毛は乱れてるけど

君は気にしないで 一緒にミルクセーキを飲むんだ

そして月について学説を立てる

ペリー・コモを聴いて 僕は嫉妬する

だって君が恍惚としていたから

 

きっと僕たちはボートを作って 航海できたよね

電気の光が僕たちから星を奪ってしまうなんてこともないんだ

君の手を取ったら 君は僕のものになるんだろう 運転中の車の中で

ラジオは僕らが生きてると感じるための全てなんだ

宇宙船を作って 月に飛び立ち 二度と戻ってこない

(君が必要だ)

何マイルも一緒に走った銀河の淵で 僕は君に会えるんだ

(ここに君が必要なんだ)

 

君がまだ生きてればなって思うよ

もう今は1955年じゃないけど

もし39年に生まれてたら

君のそばにいることができたのに

きっと僕たちはボートを作って 航海できたよね

だけど君は僕から離れてしまった

ただの時間的な長さだけじゃなくって永遠に

 

 

 

4.Dumb Song for Virgins to Cry to

 

君への返事はちょっと待って

僕は話したくないんだ

眠れない夜と曇った日々

ただふらふらとしていたい

 

ティッシュボックスと雑誌

彼女は僕の存在にいつか気付くだろう

でも今日じゃない孤独な日に

僕の友達はみんな横になっている

 

写真を撮って

どこにも行けなくて

座って、横になっている

比べる奴ら

これがバカになってるってことなんだよ

僕は行動したい

ここに座って泣きながら

どこにも行かないままで

 

きっと僕は顎髭を伸ばすだろう

ここに見るべきものは何もない

髪を梳かす必要もない

ベッドに横たわって ぼんやりどこかを見つめるだけ

 

世界から消えたら 僕が存在してたことは忘れてくれ

無抵抗なのは何も間違ってないって僕は知ってるんだ

 

 

 

 

映画「勝手にふるえてろ」から学ぶ、傷つくのが怖くても他人と関わっていくる生き方

勝手にふるえてろ

youtu.be

 

監督:大九明子

出演:松岡茉優渡辺大知、北村匠海 

 

24歳のOLヨシカは中学の同級生“イチ”へ10年間片思い中! 過去のイチとの思い出を召喚したり、 趣味である絶滅した動物について夜通し調べたり、博物館からアンモナイトを払い下げてもらったりと、1人忙しい毎日。そんなヨシカの前の会社の同期で熱烈に愛してくれる“リアル恋愛”の彼氏“二”が突如現れた!! 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、いまいち二との関係に乗り切れないヨシカ。まったくタイプではない二への態度は冷たい。ある出来事をきっかけに「一目でいいから今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再開の日が訪れるのだが…。

“脳内片思い”と“リアル恋愛”の2人の彼氏、理想と現実、どっちも欲しいし、どっちも欲しくない・・・

恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もがき、苦しみながら自分を解き放つ!!

ブコメ史上最もキラキラしていない主人公の暴走する恋の行方を、最後まで応援したくなる痛快エンターテイメントが遂に誕生!!(公式サイト)

 

原作は芥川賞作家の綿矢りさによる同名小説。監督は「インストールでもメガホンを取った大九明子です。

 

邦画でこんなハイセンスな映画があったとは知らなかった...。こじらせ女子のヨシカは、学生時代劣等感ゆえにイキっていた僕には目を覆いたくなるような存在でした。

顔がイケてないと思われる登場人物に顔の整いすぎた役者を使いすぎなのは邦画のよくないところだと常々思いますが(愛がなんだの成田凌しかり)、それでも松岡茉優は演技がうますぎて可愛さをちゃんと半減させていたので、そんなに気にならなかったというのが正直なところです。笑ったところとかやっぱりめちゃくちゃ可愛いけどね、アンモナイトについて意気投合して話すシーンの喋り方とかもう本物のオタクって感じで最高でした。

 

 

 

 

感想(ネタバレあり)

「異常巻き」の日常

ヨシカは経理の仕事で毎日電卓を叩いているOLです。そしてその傍らで脳内で同級生のイチを「召喚」して脳内片思いを楽しむ毎日。

近所の人とも楽しそうに話してて、観てる側としては「あれ?楽しそうじゃん毎日」って感じなんですけど、途中で多分薄々気づいてくるんですよね、このシーンの超現実感に。そしてミュージカルシーン(圧巻だった)でこれが妄想のやりとりだったことが明かされるわけです。

このミュージカルシーンでヨシカが歌う「アンモナイト」に「ねえ アンモナイト 生き抜く術を教えてよ どんだけねじくれたら 生きやすくなるの 日常は異常 異常巻きの日常」という歌詞が出てきます。

ヨシカは博物館からアンモナイトを取り寄せてるほど絶滅した動物のオタクだったわけですが、このアンモナイトには「異常巻き」という種類があって、環境に適応するために自分の姿を歪めたアンモナイトがこんな風に呼ばれています。つまりやりたくもない仕事をして、話したい近所の人にも傷つくのが怖くて話しかけられない(妄想では会話している)ヨシカの姿そのものです。

 

その妄想のやりとりでカフェの女の子(趣里)と「いや、私も絶滅する側だからさ」と言ってるシーンがあるんですが、ここでも他者と関われない(=子孫を残せない)でいる自分のことをどこかで理解していることがわかります。

 

 

名前を呼ばれない悲しさ 

恋愛においてその人の名前は心の中で何度も再生した「特別な響き」です。ヨシカはせっかく再会に成功して2人で話せたというのにイチに「君」としか呼ばれず名前を呼んでもらえません。アンモナイトの話でいい感じに盛り上がってる時に「ごめん。君、名前なんだっけ」と言われるあの辛さ。ヨシカの気持ちが痛いほどわかります。僕も好きな人に「あれ?そういえば苗字なんだっけ」と言われた時は露骨に泣きそうな顔になってへこみました。嫌われてるわけでもないのに、要は自分の名前が相手にとって「特別な意味」を全く持っていないことがひたすらに悲しいんですよね。「こっちはお前のこの世で一番の特別になりたいのに、そもそもそういうレベルじゃないのかよ!」っていうのが一瞬にして理解できてしまうという。「忘れられてる」という事実が指し示す現実は残酷です。

 

ただ、同じようにヨシカも「二」こと霧島を一向に名前で呼んでいません。つまりやってることは同じわけです。それに気づいていて(ラストシーンで明らかになります)傷つきながらも、二は臆することなくヨシカのそばにいてくれます。

それでもヨシカにとってはただの「二番目」としての認識しかなく、二の気持ちを簡単に踏みにじってばかりいます。最後の妊娠したって嘘とか、彼氏がもう1人いるとか、自分のことを純粋に好いてくれる人間にそんなことを言うヨシカの仕打ちは本当に残酷です。こんなことをされても相手を信用できる二の強さというのは、人間関係に傷ついた人たちがみんな捨ててしまった希少なものです。

 

 

怖くて誰とも関われない...

ラストシーンでヨシカは告白してきた二を霧島くんと名前で呼び「勝手にふるえてろ!」と吐き捨てます。

 

胸についた赤い付箋が二のシャツに落ちて、みるみるうちに濡れて色が変わっていきます。現実の世界で他者とつながっていくのです。

 

恋愛にしろ友人関係にしろ他者と関わっていくのは恥さらしの連続で怖いことだらけです。特にヨシカみたいに想像力があって、些細な相手の反応にも傷つく繊細な人間にとっては。

 

誰かと深く関わるなんて怖くて怖くて、近所の人たちにも妄想で会話するしかできなかった、恋愛も脳内で中学時代の憧れの同級生を召喚するだけで済ましていたヨシカが現実の自分を見て好きになってくれた二を選び、向き合うことを選ぶのです。勝手にふるえてろ!」と最後に吐き捨てたのも、そんな怖がってばっかの自分に対して怖いなら震えながらでも現実で他人と関わっていくことを選んでいけと、自分を奮い立たせるための言葉なんだと思いました。

 

 

まとめ

この映画は恋愛コメディー映画なんだと思いますが、人間関係に臆病で「震えて」ばかりいる人のための映画でした。ヨシカが声を震わせながら二に不器用に自分の思いをぶつけるラストは、僕みたいな傷つくのが怖くて誰にも深入りできない人間にとって感動的でバカみたいに泣けました。妄想で人間関係で満たされない現実の穴を埋めようとして生きている人に届いて欲しい一本。

 

 

 

 

 

Apple Musicで聴けない良アルバム・アーティスト20選(2019年6月12日現在)

僕はApple Music使い始めてもう2年は経つんですが、Apple Musicに無いアーティスト(アルバム)をまとめたら便利かなあと思ったので日々チェックした中でなかったアルバムをまとめることにしました。年代は60年代のものから最近の洋楽・邦楽問わずごちゃごちゃです。壮大な時間がかかる作業だったので是非「サブスクにないやつだけCD欲しい」って人にも参考になれば幸いです。

 

 

 

1.The Drums「Portamento」

youtu.be

 

2019年は新作「Brutalism」を発表したThe Drums。そんな彼らのセカンドアルバムです。新作はApple Musicで聴けるんですが、このアルバムはないんですよね。。キャッチーで夏っぽいインディー・ロックです。一曲目の「Book of Revelation」が本当に良い。。

 

 

2.はちみちぱい「センチメンタル通り」

youtu.be

 

はっぴいえんどと共に日本語ロックの先駆者と知られるはちみつぱい。そんな彼らの唯一のスタジオアルバムです。「塀の上で」を視聴して即購入した記憶がある。日本のロック史上に残る名盤。

 

 

3.スピッツ「ハチミツ」

 

youtu.be

スピッツは全般ないんですよね。。なのでどのアルバムにしようか迷ったんですが(最後まで名前をつけてやる、フェイクファーあたりと迷った)「愛のことば」と「あじさい通り」が好きすぎるのでこれにしました。言わずと知れた名曲「ロビンソン」が入っているアルバムでもあります。

 

 

4.Teenage Fanclub「Grand Prix」

 

youtu.be

 

グラスゴー出身のオルタナティブ・ロックバンドTeenage Fanclubの95年発売の4枚目のアルバム。オアシス級のメロディーの綺麗さで心を掴んできます。トラック⑥の「Neil Jung」は失恋直後に聴いたら男泣き必至の名曲。これと「Bandwagonesque」がサブスクないの辛い。

 

 

 

5.電気グルーヴ「A」

 

みんな大好き「Shangri-La」収録のこのアルバム。サブスクで前は聴けてたんですけど、配信停止になって聴けなくなったので...。「かっこいいジャンパー」も好き。

 

6.THE BLUE HEARTSTHE BLUE HEARTS

 

youtu.be

最初は「終わらない歌」「リンダリンダ」しか知らないでTSUTAYAで借りましたが、全曲聞き逃せない曲揃いの名盤です。

 

 

 

7.THE ROOSTERSTHE ROOSTERS

youtu.be

81年発売のデビューアルバム。パンク、ガレージ好きにはたまらない一枚です。テキーラのカバーも収録されてます。

 

8.ペトロールズ「Renaissance」

 

youtu.be

東京事変のギタリスト長岡亮介がフロントマンを務めるバンド。正三角形のジャケットが特徴的です。代表曲の「雨」「Fuel」など収録。(貼ってあるのはアコースティックバージョンです)

 

9.dip「love to sleep」

 

youtu.be

オルタナ、サイケ、シューゲイザー好きには是非とも聴いて欲しい日本のロックバンド「dip」のセカンドアルバム。「My Sleep Stays Over You」(12:57〜)と「Waiting for the Light」(34:12〜)はもっと知られても良い名曲。

 

 

10.Ringo Deathstarr「Mauve」

 

youtu.be

アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarr。青いジャケットの「SPARKLER」はApple Musicで聴けるんですけど、個人的にこっちの方がいいアルバムだと思ったので紹介します。シューゲイザー好き必聴です!

 

11.BLANKEY JET CITY「Complete Single Collection」

 

youtu.be

ブランキーのシングルをまとめたアルバムです。「ガソリンの揺れ方」「左ききのBaby」「赤いタンバリン」と代表曲がまとめて聴けるDisc 2がオススメです。

 

12.bloodthirsty butcherskocorono

youtu.be

 

この間復活で話題になったナンバーガールのギタリスト、田渕ひさ子が所属するバンドです。曲名が2月〜12月という構成で面白いんですが、めちゃくちゃ名盤だと思います。ダイナソーとか好きな人に合いそうなサウンド

 

13.Mystery Jets「Curve of the Earth」

 

youtu.be

イギリスのバンドMystery Jetsが発表した通算5枚目のアルバム。貼ってあるのはこのアルバムの一曲目を飾る曲です。彼らのアルバムだったら間違いなく最高傑作。これが聞けないのは本当に勿体なさすぎる。。(他のアルバムはApple Musicで聴けます)

 

14.King Crimson「クリムゾンキングの宮殿」(原題:In The Court Of The Crimson King)

youtu.be

 

プログレの大御所King Crimsonの69年発表のデビュー作。このジャケットはきっと見たことある人も多いはず。もう散々語り尽くされてるアルバムですが、「21世紀の精神異常者」から始まるロックの歴史を変えた革命的大傑作です。なんていうか、意外と聴きやすいので一味違った音楽に出会いたくなったら是非聴いてみて欲しい。

 

 

15.Matthew Sweet「Inside」

 

youtu.be

86年に発表したデビューアルバムです。商業的にはあまり成功しなかったアルバムなんですが、結構好きなので紹介します。代表作「ガールフレンド」が気に入ったら、ぜひこっちも聞いて欲しい。力強くまっすぐなパワーポップです。

 

16.Mew「A Triumph For Man」

youtu.be

 

デンマーク出身のオルタナティブ・ロックバンドMewのメジャーデビュー前のアルバムです。めっちゃ良い。今のキラキラした感じもいいけど、この頃のサウンドは陰鬱で絶望的で本当に良いです。暗めのシューゲイザーな曲が多い。この曲は13番目に収録されてるWebという曲です。

 

 

 

16.Yuck「Yuck」

youtu.be

ロンドン出身のインディー・ロックバンド、Yuckのデビューアルバム。メロディーが良く、聴いてて心地のいいシンプルなサウンド。シングルにもなってるShook Downは名曲です。

 

17. ROSSO「BIRD」

 

youtu.be

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTチバユウスケブランキー照井利幸を中心とするROSSOが2002年に発売したアルバム。シャロンがとにかく良い。

 

 

 

18.That Dog「Retreat from the Sun」

 

アメリカのオルタナティブ・ロックバンドThat Dogの97年発表のサードアルバム。the pillows山中さわおがライブでこのバンドの名前を挙げていて出会ったバンドです。女性3人と男性1人という構成。Pixiesとかが好きならハマりそうです。

 

19.My Bloody Valentine「MBV」

 

youtu.be

言わずと知れたアイルランド出身のシューゲイザーの代表格バンドです。Lovelessから22年後に発表されたアルバムで、1枚目・2枚目より衝撃度は低いけど、Pitchforkが選んだシューゲイザーの名盤50選では14位にランクインしている作品でもあります。(もちろん1位はLovelessなんですが)「Only Tomorrow」のギターがノスタルジックな轟音で好きです。

 

20.Strawberry Alarm Clock「Incense and Peppermints」

 

youtu.be

LA出身、サイケデリック/ソフト・ロックの名グループ、全米NO.1ヒットを獲得した67年のデビュー作です。僕自身、レコード屋でバイトするまで全く知りませんでしたが、聴きやすくポップなサイケでめちゃくちゃよかったです。

 

 

 

 

 

【祝・サブスク解禁】Syrup16gアルバムごと私的おすすめ曲12選

Syrup16gとは

Syrup16g(シロップじゅうろくグラム)は、日本のスリーピース・ロックバンド。1996年に結成され、2008年に解散。2014年6月27日に再結成を発表。

ポリス、ザ・スミスBARBEE BOYSなど広義のニューウェーブ時代のバンドの影響を受ける。

バンド名の由来

syrupは、「ぬるいままで好きな音楽を好きなだけやろうっていう、そういう意味を込めて…、甘い咳止め用のシロップが俺は大好きで、シロップって言葉が頭の中で快楽的なものと直結して」といった理由で五十嵐が名づける。16gは、バンド名を検討していたミスタードーナツでのコーヒーのシロップの量が16gだった事に由来する。(Wikipedia

 

高校の頃からずっとお世話になっている音楽です。歌詞が本当に本当に魅力的。なんていうかどこまでも人間臭くて血が通っている言葉なんですよね。日常に対してずっと違和感を持ちながら生きてるような人が必要とする音楽なんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

1stアルバム「Copy」

1.She was beautiful

 

She Was Beautiful

She Was Beautiful

  • provided courtesy of iTunes

 

いつまでも子供のままで

あの時の言葉を今日も噛み砕いて 眠る

いつまでも子供のままで

あの時の笑顔をずっと忘れないで

She was beautiful

 

デビューアルバムを飾る一曲目。一部を引用したんじゃなくてこれが全部の歌詞で、このフレーズをひたすら繰り返してるんですよね。

暗くなりきってない濃い青い空の帰り道とかに聴きたくなるんですが、別に悲しい歌詞じゃないのにありえないくらい絶望的です。メロディーがUKロック的な綺麗さなのも魅力。

 

2.生活 

生活

生活

  • provided courtesy of iTunes

 

I want to hear me

生活はできそう?

それはまだ

計画を立てよう

それも無駄

 

この間久々に聞いた時に「ああ、そうだった。ずっとこんな感じの温度で毎日を送ってたなあ」と。なんか社会とのこんな距離感が、学生時代自分の内側の世界に閉じこもってた僕にとってはものすごく親近感を覚えたのを思い出します。

 

あんまり落ち込むのが怖いから最近はあまり聞かないようにしてたけど、久々に聞いたら実家のような安心感を覚えました。バンドの代表曲です。

 

3.君待ち

君待ち

君待ち

  • provided courtesy of iTunes

 

ああこのまま君を待ってんの

明日もまた君を待ってんの

そしたらまた君が立ってんの

雨の中君笑ってんの

 

「そしたらまた君が立ってんの」なんて妄想の世界に没頭してる主人公。思い出に浸かりすぎてもう現実に引き返せなくなっている恐怖。

 

真理なんてデタラメ

勇気なんて出さないでくれ

 

僕はこのフレーズが最高に好きです。我々みたいな不器用な人間は変に潔癖だから、妙なところで誠実さなんか出して何かを壊して誰かを失ったりするんですよね。それがどんなに正しくても過去の自分に対してこう言いたくなるのが、痛いほどわかる。

 

 

ミニアルバム「Free Throw

4.翌日

 

翌日

翌日

  • provided courtesy of iTunes

 

急いで

人混みに染まって

あきらめない方が

奇跡にもっと近づく様に

 

80年代のネオアコっぽいキラキラしたサウンドの比較的キャッチーな曲。

 

「急いで 人混みに染まって」ってすごい歌詞ですよね。メロディーだけで言えば嵐の曲とかにありそうなくらいキャッチーなのに(笑)

 

「自分の人生を主体的に生きること」そんなことをとっくに諦めてしまった主人公がそれでもみんなと同じになれる「翌日」に期待する、そんな曲なのかなと思ってます。

 

 

 

5.明日を落としても

 

明日を落としても

明日を落としても

  • provided courtesy of iTunes

 

機械みたいな声で

サヨナラされて

それでも何か傷付いて

 

誰かを失ってやっと取り戻せた自信も消えた時に聴いて、泣きました。こんなに「もう死んじゃおっか」って囁かれてるみたいな曲なのに、そう言われると生きる活力が湧いてくるという不思議なパラドックスで生き返らせてくれるバンド。

 

誰も愛せなくて

誰にも愛されないなら

無理して生きることも無い

 

そう言って

楽になれること

そう言って

いつの間にか気付いていた 

 

2ndアルバム「coup d'Eat」(クーデターと読みます)

6.天才

 

youtu.be

天才だった頃の俺に連れてって

いつのまに

どこで曲がったら良かった?どこで間違えた?

教えてよ

 

この出だしも衝撃的だったんですが、「ヤバい空気察知する能力オンリーで生き延びた 笑ってよ」ってなんか、現代的な感じがしてすごいグッときたの覚えてます。

 

3rdアルバム「delayed」

7.水色の風

水色の風

水色の風

  • provided courtesy of iTunes

 

消えないで

照れないで

君がいて

宇宙の中へ

 

 

バンプの藤原基夫がコーラスしていることでも知られてる曲です。それもあってか、どこかバンプっぽい優しさがあるような気もする。二人はツアーを一緒に回る仲でもあって、五十嵐隆がコーラスをオファーしたんだとか。バンプファンの方は必聴です。

 

4thアルバム「HELL-SEE」

8.不眠症 

不眠症

不眠症

  • provided courtesy of iTunes

 

こんな気持ちはもういいよ

くるったままの遠近法

夜になるたびwaiting for

のたうち回って不眠症

 

さよなら さよなら

さよならって聞こえねぇよ

さよなら さよなら

さよならって聞こえない

 

身悶えるような後悔で脳内がいっぱいになった真夜中に、別れを受け入れられず悲しすぎてブチギレてるこの感じ、身に覚えのある感情すぎてたまらない。syrup16gの中でいちばん好きな曲です。 

 

9.吐く血 

吐く血

吐く血

  • provided courtesy of iTunes

 

「私には何もないから」

そう言って笑った そう言って笑った

「貴方は私と似ているね」

そう言って笑った そう言って笑った

 

曲自体はポップでとっつきやすい曲と「吐く血」というタイトルのなんとも言えないミスマッチさ。吐く血は「白痴」とも掛かってるんでしょうか。吐く血の彼女と「自分には何もない」ということすらわかってない「白痴」な主人公。自分のしょうもなさの全ては、全部見透かされてるんだよなぁ...。

 

 

5thアルバム「Month To Mouth」

10.Your Eyes Closed 

Your eyes closed

Your eyes closed

  • provided courtesy of iTunes

 

どうしてどこからそこに行く

行動が読めなくてドキドキする

 

あなたと出会って

ただそれだけで

素晴らしくなって

 

珍しく情熱的でまっすぐなラブソング。飾らない歌詞だけど、それで十分な一曲。

 

6thアルバム「delayedead」

11.クロール

クロール

クロール

  • provided courtesy of iTunes

 

She was a lonely face

ただ空虚なままじゃ辛いでしょう

動物的本能

君だけに真実を話そう

誰でもできそう

 

乾いたギターロックの一曲。アルバムの一曲目なんですが、出だしがかっこいいです。どことなく冷たい貴金属みたいな「死の匂い」がする曲。

 

EP「Kranke」

12.冷たい掌

 

youtu.be

 

失って気付くを 何度か木霊し

僕らは大人になったと 嘯く

 

ラストは再結成後の曲。賛否あるみたいですが、僕はこの曲めちゃくちゃ好きです。構成も面白くて好きなんですが(イントロだった部分に二番ではメロディーが乗るところとか)、何よりこの不穏な感じに磨きがかかってます。ただ、MVのセンスはちょっとあんまり好きじゃないですw

 

 

まとめ

アルバムだったらCopyかHELL-SEE、「動脈」「静脈」というベストも出てるのでそこから聞くのいいんじゃないかなと思います。太陽とか光が似合わなすぎるバンドだと改めて思いました。。。

 

 

 

洋楽が苦手でも聴いて欲しいRadioheadのおすすめ曲17選

Radioheadとは

1985年にオックスフォード で前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。

彼らのルーツであるポストパンクやオルタナティブ・ロックの大枠に、ポストロックや電子音楽、ジャズ、クラシック、現代音楽などを混交した多彩な音楽性や、アルバムごとの急進的な実験性・変化が特徴。

2011年「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第73位。(Wikipedia

 

相当メジャーなバンドなんですが、僕の周りの大学生に聞くと知らないのが結構普通みたいです。(なんなら僕自身音楽好きな人に囲まれて感覚が鈍っているけど、Oasisでさえもギリ聞いたことあるぐらいの人が多い)

 

なので今回はそんなRadioheadのとっつきやすい曲をアルバムごとに厳選しました。社会とうまく折り合いがつけられない人間のための音楽です。是非聞いてほしい。

 

 

 

1stアルバム「Pabro Honey

1.Creep

youtu.be

 

まずはこの曲でしょう。

好きな人に対して自分は釣り合ってないんだと爆発する感情ジョニー・グリーンウッドの秩序を崩壊させるような「ガガッ」で包み込んだ劣等感に溢れるラブソング。

 

「俺は嫌われ者 異様な奴なんだ 俺はここで何をしている? 俺の場所はここじゃないのに...」という歌詞からも伝わる絶望感がたまらない。これを聴いて自分と重ね合わせたというイギリスの殺人鬼から「creepy(気味の悪い)な手紙が来た」というエピソードも有名。

 

 

2.Anyone Can Play Guitar

youtu.be

 

ギターロックの名曲。「ギターを鳴らすだけなら誰でもできる」というトムの皮肉が炸裂している曲でもあります。

 

「髪よ伸びろ!俺はジム・モリソンだ!」なんて言ってるのも面白い。初期のこの荒削りだけどこういうバンドサウンドの曲はかなり聴きやすいんじゃないかなと思う。

 

 

3.Thinking About You

 

UKロックらしい甘いメロディーがクセになるアコースティックの一曲。

 

「誰に煙草を買ってもらった?汚い手を使ってコネをつけてくれたのは誰だ?お前のことが頭から離れられない」

 

好きな人のことをぐるぐるぐるぐると考えてモヤモヤとする感情をぶつけてくれる感じが好きです。

 

 

2ndアルバム「The Bends」

4.Planet Telex

 

レディオヘッドファンの中でも人気のある本作。個人的にもアルバムの中で敢えて一番を挙げるとしたらこのアルバムかもしれない。

 

その一曲目を飾る「Planet Telex」

キーボードとギターの絡みが美しすぎる。

 

「でもね、全ては壊れるんだ みんな壊れる」とひたすらに繰り返すサビ。そして最後に「なのにどうして忘れられないんだろう?」とつぶやくように歌って終わる。(書いてるだけで心が落ち込んでくる)

 

「もう人生終わりだ」って思った時に是非出会ってほしい一曲です。

 

 

5.High and Dry

youtu.be

 

名曲中の名曲。イキがりながらも本当は余裕がなくて泣き出したくてたまらなかった青年時代の自分を皮肉りながら回顧している曲。繰り返されるサビの「Don't leave me high, Don't leave me dry」は「僕を放っておかないで 冷たくしないで」の意。楽しんでるように見えてた人の心の中も実はこんな感じで必死だったのかななんて思います。

 

「Kill yourself for recognition(認められるために自分自身を殺し)」「Kill yourself to never ever stop(死んだって止まりやしない)」

 

この曲はトムがレディオヘッド結成以前からあった曲らしい。プロデューサーがこの曲を見つけてメンバーに録音するように言わなかったらお蔵入りの曲になっていたかもと思うと恐ろしい。

 

6.Fake Plastic Tree

youtu.be

 

「ニセモノ」だらけの世界で唯一「本物」に見える「彼女」。

でもそんな恋い焦がれる感情も「プラスチックみたいなまがい物の愛」かもしれないと思う一方で「でもどうしてもそれを感じずにいられない」と思う主人公。

 

OK Computerでも見られる人間性を欠いた現代社会への嘆きみたいなものはもうここから強く見られる気がします。

 

 

 

7.Just

youtu.be

ベンズの中だったらちょっと激しい曲で、パブロハニーの頃のサウンドに近いかもしれない。

 

ストーリー性のあるPVも面白いです。意味深なこのPVは当時相当話題になったとか。

 

「それは全部お前がやったことなんだ 痛めつけるようなことをさ  全部お前がやったんだ 他の誰でもない」と罵倒し始めるサビに合わせて、曲調が激しくなるのが気持ちいい(笑)

 

3rdアルバム「OK Computer」 

8.Airbag

 

いよいよレディオヘッドの最高傑作と呼び声の高い三枚目「OK Computer」から。Airbagはその一曲目を飾る曲です。

 

「宇宙を救うべく舞い戻る」なんて豪語していた男が「エアーバッグに命を救われた」なんて小さいことを言っているのが面白いです。というか改めて振り返ると歌詞の抽象度が一気にこのアルバムから上がったような気がする。こういう退廃的な世界の終末みたいなものを醸し出している曲ってなんか惹かれるんですよね。映画とかでもそうだけど。

 

曲が始まった時の高揚感をそのまま体感してほしい。あと、ベースもかっこいいです。

 

 

9.Let Down

行く当てもなくただただ同じ毎日を繰り返し失望した人々を、ただただ単調な動きを繰り返す飛行機の動きに例えた曲。

 

アルペジオと高音のボーカルが死にたくなるくらい優しいです。

 

下降していく飛行機がだんだん弱っていく虫と重なっていくところも秀逸すぎる。

「ヒステリックで使えなくて 高度を下げて旋回して 虫けらみたいにたたきつけられて」

社会人になってつらい職場で働いてこんな曲を聞いたら絶対に泣いてしまうなと今から思う。

 

 

 

10.Karma Police 

youtu.be

「Karma」は「カルマ」で、日本語で言う「業」です。一言でいえば「行い」みたいなもので、もっと言えばお釈迦様が見てる結果を伴う行為のこと。「これが君の報いさ」というサビからもわかるように「Just」でも出てきたトムの因果応報論が復活です。やってきたとこは還ってくるんです。というか、そうであってほしい。

 

警察というのは目に見える犯罪行為を逮捕するものですが、それに対しておそらく「Karma Police」というのはそういう目に見えない行為をとりしまる警察みたいな感じ。OK Computerの中でも名曲中の名曲。

 

 

11.No Surprises

youtu.be

はじめはとっつきづらいOK Computerの中だったらかなりキャッチーな曲だと思います。僕は一番最初にこの曲を好きになりました。

 

誰にでも「もうこんな辛いことがあるなら、人生何も起こらない方がましだ」と思ったことはあると思うんですが、そんな死の瀬戸際にいる主人公。

高校の時に初めて聴いたんですが、一酸化炭素と手を取って僕は静かな生活を送るよ 不安も驚きもない生活を」って歌詞が衝撃的だったのを今でも覚えています。

 

 

4thアルバム「Kid A」

「Kid A以降」なんて言い方が使われるくらい2000年代の最重要アルバムとなった本作。

至高としか言いようがないアルバムだと思います。大好きなアルバムです。

 

12.Everything in Its Right Place

 

 

 

もし店頭で新譜を買って、家に帰ってこんな曲が一曲目に入ってたらどんなにわくわくするんだろうと聴く時によく考えます。本当にリアルタイムで聞けた人たちが羨ましい。

 

不吉なエレクトロニックピアノサウンドが特徴的なこの曲。「全てがあるべきところにある」とひたすら繰り返されているだけなのにそのフレーズの重みを感じずにはいられない。

 

 

13.The National Anthem

 

ベースラインが最高にクールで素晴らしすぎる曲。

Kid Aの中だったら一番キャッチーで聴きやすいんじゃないかなと思います。

 

タイトルの意味は「国歌」

 

みんなで集まってなんとか持ちこたえて 心にはたまらない恐怖がある、そんな状況を表した歌詞のこの曲に「国歌」とつけるのはなんとも皮肉を効かせてるなあと思います。

 

 

 

9thアルバム「A Moon Shaped Pool」

14.Burn the Witch

youtu.be

 

「影の中に隠れて 絞首台に歓声を上げろ」「魔女を燃やせ 俺たちはお前がどこにいるのかわかってるぞ」

 

大衆の中に隠れて「悪者」を吊し上げることに熱狂する人々。完全に現代の社会を風刺してます。「お前がどこにいるのかわかってるぞ」というフレーズはどことなくネット社会を思わせますね。世間から「悪者」とされてる人間を徹底的に叩いて排除しようとすることで、社会が浄化されたような気になっている人をネットで見かけるたびに僕はこの曲を思い出します...。

 

 

15.Daydreaming

youtu.be

 

美しい、美しい。トム・ヨークの高音と優しい電子音がマッチして淡く儚い雰囲気を作り上げています。どことなく人生の紆余曲折感。

「夢見る者は決して学ばない」というフレーズからもわかるどこか絶望的で諦めてしまった人間の歌のようにも思える。。

 

 

「OK Computer OKNOTOK 1997 2017」

16. I Promise

 

youtu.be

「OK Computer」の20周年記念に発売されたこのアルバムに収録された新曲。僕は新曲3曲の中で一番好きです。

 

もう逃げ出したりしないよ、約束する

たとえ退屈を感じても、約束する

たとえ君が僕を外に追い出しても、約束する

 

ここまで聞くと、あれ?ラブソングかななんて思いますが、引っかかるのが

 

たとえ船が壊れたとしても

僕自身をその腐った甲板に縛り付けるよ(=船と一緒に沈むよ)

 

と言っていることなんです。OK Computerの楽曲に続くように制作されているので、おそらくラブソングというよりは「社会に対しての誠実さへの誓い」の曲なんじゃないでしょうか。嘆いても嘆いてもどうにも変わってくれないのなら僕はもうこの社会と心中する気持ちで生きていくよ、という。現代の社会に嘆きに嘆いたからこその境地でもあるような気がする。

 

アコースティックギターのシンプルな曲(サビらしきところもない)ですが、それでもこんなに唯一無二なのは本当にすごい。

 

17.Lift 

youtu.be

ラストはRadiohead幻の名曲「Lift」

OK Computerに未収録の理由は「アルバムが売れすぎるから」とのこと。

 

「あなたはずっとエレベーターの中に閉じ込められていたんだよ」と優しく自分を救い出してくれる誰かの存在の曲。

 

「辛かったね」と誰かに頭を優しく撫でられる夢みたいに絶望的な優しさで溢れた曲。

 

ボーカルのメロディーラインが綺麗なのと、中盤あたりから入ってくるシンセ音がその世界観が持つ神々しさを増してる感じが個人的に好きです。

 

おまけ

この間面白い本が出てたので紹介しておきます。アルバム「KID A」が音楽史に与えた影響、現象としての「KID A」を紐解きたい人のための本です。もうどっぷり沼に浸かったオタクな人たちだけが読んだらいいと思いますが(笑)この間友達から借りて面白いなと思ったので紹介しておきます。

 

「Tiny Mix Tapes」編集長があらゆる角度から挑む――
20世紀最後の名盤、レディオヘッドの問題作『KID A』とは何だったのか
ロックにとどまらず今なお現行音楽シーンに多大な影響を与えているレディオヘッド
その最大の問題作――『KID A』とは何をしようとしたのか、そして何を成し遂げたのか。
美学的・政治的・マーケティング的・メディア的……あらゆる側面から考え抜いた一冊、待望の邦訳刊行 !(Amazonより)

 

 

 

 

 

映画「トゥルーマン・ショー」から学ぶ、エンターテイメントとして消費される人生

トゥルーマン・ショー

 

youtu.be

 

監督:ピーター・ウェアー

出演:ジム・キャリーローラ・リニーノア・エメリッヒエド・ハリス など

 

 

「おはよう!そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!」というのが口癖の男、トゥルーマン

保険会社に勤める平凡なサラリーマン...だったはずが実は彼の人生は24時間365日220カ国で放送されていた・・・というお話です。(まさにトゥルーマン・ショー(本当の人間のショー)です。)

 

ゴールデン・グローブ賞男優賞をジム・キャリーが受賞。助演男優賞エド・ハリスが受賞しており、俳優陣の演技が高く評価された作品でもあります。

 

ジム・キャリーイエスマン」「エターナル・サンシャインなんかで知っている方も多いと思いんじゃないでしょうか。

 

 

この映画の面白いところは自分が信頼していた妻、親友、友人すべてが虚構だったというディストピアユートピアの反対)的な世界観にもかかわらず、明るいタッチで描かれているところなんですよね。観ていて全く重くにならない。でもそれでも軽い仕上がりになていなくて、観た後にちゃんと考えさせられるものも残すということをやってのけたのがこの映画の秀逸なところだと思います。では以下、映画の内容に詳しく触れていきます。

 

 

 

 

 

仕組まれていた人生(ネタバレあり)

 

トゥルーマン・バーバンクは保険会社に勤める平凡な会社員です。

毎朝出勤する時は近所の人に「おはよう!そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!」と口癖の挨拶をしていきます。

 

自宅から出たトゥルーマンはこの日、歩いていると照明のカメラが落ちてきて不思議がります。帰宅しても妻のメリルが突然調理器具の宣伝をし、親友のマーロンもビールの宣伝を自分ではない別の誰かにしているかのような口ぶりでします。

後から明かされますが、実はこれ番組を中断してCMを入れない代わりに番組内で様々な商品を紹介しているのです。「トゥルーマン通販」で番組内のあらゆるものは購入可能となっているのでした。

 

さて、トゥルーマンは幼少期から探検家になることを夢見ていました。しかし幼い頃父とヨットで出かけた際に嵐がやってきてトゥルーマンは溺れ、父が亡くなるという体験をしたせいで水恐怖症になってしまいます。そのせいで今まで島を一度も出たことがありません。

しかしそんなトゥルーマンがある日、親友のマーロンに「フィジー島に行きたい」と打ち明けます。これには理由がありました。

トゥルーマンには今の妻メリルと結婚する前、大学時代に好きだった女性がいました。しかし、シナリオではメリルと結ばれなくてはならないので、トゥルーマンはその女性とパーティーでダンスをしたくても引き剥がされてしまいます。

しかしここでトゥルーマンに運が巡ってきます。メリルとマーロンの誘いを断って図書館で残ると、その憧れの女性が向かいの席に座っていて再び会うことができたのです。

その女性に声をかけ、今度どこかに行かないかとトゥルーマンが誘うと、彼女は紙に「今しかないの」と書いて海辺へ連れ出します。二人はそこで口づけを交わすと、女性は「急がないと見つかるわ」と言い、こう続けます。

「聞いて。みんながあなたを見ていて、あなたの前で芝居をしてるの。空も海も全部舞台装置、番組の一部なのよ」

その女性はローレンという名前で通っていましたが本当はシルヴィアだと言います。言い終わると同時に車がやってきて父親を名乗る男が強引にシルヴィアを拉致してしまうのでした。その男は「フィジーで彼女を療養させる」と言います。

「私を捜しに来て」と最後にシルヴィアは言いますが、車は強引に発車し二人は引き離されてしまいます。残されたのは別れる直前まで彼女が着用していたカーディガンだけです。これがトゥルーマンがフィジーに行こうとしていた理由でした。

赤いカーディガンを手に取り、彼女のことを感じようとするトゥルーマンを視聴者は感動しながら見ています。

 

ここでこの映画の設定トゥルーマンの人生は生まれた瞬間から今まで全て放送されている」ということが明かされます。

トゥルーマンは「産みたくなかった子」の6人の候補の中から選ばれ、エコスペース社名義で養子縁組された人物です。シーヘブンと呼ばれる大きな島は全て大掛かりなセットで、エコスペース社はそれを24時間態勢で撮影していました。天候だけではなく、太陽、海なども作り物です。
トゥルーマンの両親、家族、周囲の友人や町の人たちも全員、俳優でした。セリフは全てクリストフから指示されています。

トゥルーマンの生活は『トゥルーマン・ショー』という番組名で、世界220か国、17億の人間が見守っているのでした。

 

 

立て続けに起こるありえない現象

 

次の日、カーラジオを聞いていると「エキストラ配置につけ」などの指示が混線してトゥルーマンの耳に入ってしまいます。

「周波数を変更しろ」という指示で通行人が一気に耳をふさぐ様子を見てトゥルーマンの不信感は募って行き、会社に行かずに隣のビルに行くことにします。

すると、この予定外の行動に対応できずカキワリという舞台装置の背景がトゥルーマンに見られてしまいます。

強制的に警備員に追い出されるトゥルーマン。不審に思い、親友のマーロンに相談します。「気のせいじゃないか」とマーロンは言いますが、「一応調べておく」とごまかします。

 

 

自宅でアルバムをめくっていると結婚式の写真が出てきます。トゥルーマンはよく見ると妻のメリルが人差し指と中指をクロスさせているのに気がつきます(相手に見えないようにフィンガーズ・クロスをしているときは嘘をついていることを表してます)。

翌日、看護師をしているメリルは慌ただしく家を出ようとしてます。訳を聞くと、隣のビルでエレベーターの落下事故があったと言います。

トゥルーマンはフィンガーズ・クロスの訳を聞きますが、無視され、答えてもらえません。疑惑が深まっていったトゥルーマンはメリルの後を尾けていくことにしました。

 

突然の行動に病院にいた俳優陣は焦ります。なんとかしてトゥルーマンの行く手を阻もうとしますが手術室まで来てしまいます。なんとか手術をしている様子を見せなければいけない俳優陣たちは患者役にメスを近づけようとすると、怖がった患者役が飛び起きてしまいます。

 

病院を後にしたトゥルーマンは旅行代理店に行き、今日出発のフィジー行きの便を取ろうとします。しかし受付で「旅行シーズンなので1ヶ月先まで予約で埋まっている」と言われてしまいます。

せめてシカゴまでバスで行ってやろうと思い、バスに乗り込むも車のトラブルで出発ができず、乗客は全員降ろされてしまう。

 

島から出られなかったトゥルーマンは妻メリルの帰宅を車の中で待ちます。そして近所の人たちの行動パターンが一定の法則に従って同じことをしていることに気が付いたので、メリルにその行動を予言してみせます。この街がいかにおかしいかを伝え、トゥルーマンはメリルを乗せたまま島から車での脱出を強引に試みます。

そしてニュー・オリンズへ続く橋までやってきたトゥルーマン。しかし彼は水恐怖症なので渡ることができません。そこで自分は目を瞑り、メリルに無理やりハンドルを握らせることで渡る切りました。

橋を渡りきると目の前の道路がいきなり燃え出しますが、演出なので通っても通り抜けられます。

その先にたくさんの検査員らしき人たちがいます。何が起こったのか聞いてみると放射能漏れだとして、通行は禁止されます。

そのときに検査員の一人に「トゥルーマン」と呼ばれてトゥルーマンは驚きます。自分の名前が知られていることに恐怖を覚えた彼は車から逃げ出しますが検査員にあっけなく捕まってしまうのでした。

 

 

トゥルーマンの出した結末

自宅に戻されたトゥルーマンは妻・メリルに「あなたは病気だ」と言われます。しかしその話し合いの途中にもメリルが突然ココアの宣伝をし出すのでトゥルーマンは怒ってしまいます。するとメリルは「いくら仕事だからってもう耐えられない。誰か助けて」と泣き出します。「誰かって誰だ」とますます疑いを持つトゥルーマン。すると良すぎるタイミングでビールを片手に持ったマーロンが現れます。

 

海辺に移動しマーロンと二人で話し始めるトゥルーマン。するとマーロンは「調べたら一つだけ真実があったぞ」と言い、死んだはずのトゥルーマンの父親を連れて行きます。嵐に遭遇して別のところに漂流し22年間記憶喪失のまま生きていたという設定です。父子の感動の再会に視聴者は涙します。

 

 

翌日、疑念が最高潮まで高まったトゥルーマンは逃げ出すことを決意します。妻も逃げ出して一人で地下室で眠ってしまったふりをして庭から逃げ出すという方法です。トゥルーマンは自分が寝ているように見せかけるために人形を仕込んで、寝息は録音したものを流すことでカメラを欺いていました。クリストフがマーロンに確認に行かせて初めてトゥルーマンが脱走したことが発覚します。

 

「機械の故障です」というテロップを流し誤魔化し、出演している俳優陣が総出でトゥルーマンを捜します。夜だと捜すのが困難なので仕方なく太陽を出します。

 

どこを探しても見つかりませんでしたが、クリストフは一箇所だけ搜索していない箇所があるのに気がつきます。それは「海」です。ボートのカメラをつけると案の定水恐怖症を克服したトゥルーマンがボートで漕ぎ出していました。

俳優陣は当然ボートの操作などできないので、クリストフは嵐を起こすことでトゥルーマンを引き返させようとします。トゥルーマンは海に落ち、スタッフが「死んだらどうするんだ」と止めるもクリストフはボートを転覆させるまでの高波を起こします。

 

しかしトゥルーマンは諦めませんでした。諦めないで船を漕ぎ続けるとカキワリに突き当たり、空やその先の景色が舞台装置であることがわかります。

「私は君をずっと見ていた。君はここにいる限り安全だ。ここでは何も怖いことは起こらない」とクリストフは直接トゥルーマンに語りかけます。

カキワリには階段があり、上に登ると扉が付いています。この世界から外に出る扉です。トゥルーマンは「会えなきゃこんにちはとこんばんはを」といつもの挨拶と綺麗なお辞儀をし、扉の向こうに行く決意をします。

 

視聴者は歓喜すると同時に早くも番組表をめくり、次のエンターテイメントを探しているのでした。

 

 

感想:エンターテイメントとして消費される人生とは?

 

安全で守られた生活ではなく、何が起こるかわからない真実の世界に飛び出して行くことを選んだトゥルーマン

普通だったら自分の信じていたものが全て嘘だとわかったら悲しくなると思うんですが、それよりもむしろ解放されたという清々しさに満ちたラストが印象的でした。

トゥルーマンの顔がプリントされたクッションを大事に抱えているおばあちゃんとか見てると、本当に芸能人のファンになるのとなんら変わりない心理で視聴者は楽しんでいるんですが、それがリアリティーを求めすぎて本当の人間の人生までをもエンターテイメントとして求めてしまうことに警鐘を鳴らしているようにも取れましたね。あくまで、コメディーなタッチなので見ていて全く重くなく充実感に溢れた気持ちになりました。監視社会というテーマを包含しうながらここまで優しい気持ちにする映画だったことが面白かったので、コメディーはあまり得意ではないんですが楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

映画「レクイエム・フォー・ドリーム」から学ぶ、「日常」に戻れないという恐怖

レクイエム・フォー・ドリーム

youtu.be

 

監督:ダーレン・アロノフスキー

出演:ジャレッド・レトエレン・バースティンジェニファー・コネリーマーロン・ウェイアンズ

 

レクイエム・フォー・ドリーム』(Requiem for a Dream)は、2000年のアメリカ映画。普通の生活をしていた人々が、ドラッグにより崩壊してゆく様を描いた衝撃作。原作は脚本も手がけたヒューバート・セルビー・ジュニア の小説『夢へのレクイエム』(Requiem for a Dream)。

エレン・バースティンがインでペンデント・スピリット賞主演女優賞受賞、アカデミー主演女優賞にノミネート、ジェニファー・コネリーがインでペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされた。2009年にイギリスの映画雑誌「エンパイア」が発表した「落ち込む映画」ランキングで第1位に選ばれた。(Wikipedia

 

 

「レスラー」「ブラックスワンなどを手がけたダーレン・アロノフスキー監督の最強の鬱映画です。指定は多分R15なのかな。特別にグロいシーン、エロいシーンがあるわけじゃないけど、精神的にどん底に突き落とされます。

夢に向かって進もうとしていたはずの4人がドラッグによって思わぬ方向に転落していって、気づいたら夢どころかすぐそこに存在していたはずの当たり前の日常さえどこか遠い桃源郷のように思えてくるという、この映画の最大の恐怖はそこなんじゃないかと思います。「ああ、もう戻れないんだ」という怖さ。

 

序盤だけ見て「こんな風に好きな人とアンダーグラウンドな世界でドラッグやるのもいいな」なんて一瞬でも思ってしまった自分を即座にぶん殴りたくなりましたね。ドラッグ、ダメ、絶対です。

 

 

 

 

 

順調だった始まり(以下ネタバレあり)

舞台はニューヨーク。ハリー(ジャレッド・レト)は母親で未亡人のサラ(エレン・バースティン)から唯一の楽しみであるテレビを取り上げて勝手に売り、悪友のタイロン(マーロン・ウェイアンズ)とドラッグを手に入れハイになっています。

サラはなんとかテレビをハリーが売った先から取り返し、またテレビ漬けの生活に戻ります。売った先の店員とも顔なじみになっていて、「息子のこと訴えないのか」と言っていることから、ハリーとサラは同じことを何回も繰り返しているのがわかります。

そんなある日、サラは大好きな視聴者参加型の番組から出演オファーの電話がかかってきます。初めは戸惑うも喜びを隠せないでいるサラ。サラはハリーの卒業式に夫と3人で写っている写真を見つけ、その時着ている真っ赤なドレスで番組に出演したいと思うようになりました。

一方でハリーはタイロンと麻薬の密売に手を出し、味をしめていきます。恋人のマリオン(ジェニファー・コネリー)の洋服屋を開きたいという夢に向かって資金を貯めようとしたのでした。

 

転落の兆し

サラは番組出演のためにドレスを出して着てみますが、体型も変わってしまい痩せないと背中のチャックが閉まらないことに気がつきます。ダイエット番組を見て食事に気を遣うサラ。しかし我慢しようと思っても食欲は湧き上がってくるばかりで簡単に痩せることはできません。

そんな中近所の友人たちと話しているとダイエット・ピルで一気に簡単に痩せたという話を聞き、サラもダイエット専門の病院に通うことを決意します。そこで処方されたのはダイエット・ピルという名のドラッグでしたが、痩せてドレスを着て綺麗な姿で番組に出演することだけを夢見るサラはそれがなんなのか気づいていません。どんどん痩せていきドラッグの量も増えていきます。ハリーとマリオンの生活もだんだんドラッグが中心となっていくのでした。

ある日サラを訪れたハリー。痩せてドラッグが効いているせいか気分よくもてなしてくれます。そんな様子と「医者からダイエット・ピルを処方してもらっている」と聞いたハリーは自分が薬物をやっているのもあって合点がいき「危険だからやめてくれ」とサラを説得します。しかし綺麗になって番組に出演することだけが生きる意味となっていたサラにもうその言葉は届かないのでした。

ハリーとマリオンの生活もだんだんおかしくなっていきます。ハリーが薬物を手に入れられなくなってくると、マリオンはイライラしハリーと口論になってしまいます。ハリーは「ここに連絡して自分で薬を手に入れろ」と売人の電話番号をマリオンに渡します。

 

結末

季節は変わり、ドラッグの使用量が増えて幻覚を見始めるようになったサラ。真っ暗な部屋の中で冷蔵庫はかたかたと音を立てて動き出し、テレビの中の人間がテレビから飛び出して部屋にやってきます。そこにあったのは異様な世界です。そしてサラは更に瘦せ細り、髪も服もボロボロの狂人のような姿でテレビ局に乗り込み「番組に出るの」と繰り返しているところをそのまま精神病院に連れて行かれてしまいます。

マリオンはハリーから連絡先を教えてもらった売人に電話し、体を売ることで薬物を手に入れます。そして更にドラッグを手に入れるために金持ちが主催しているパーティーに行き、皆の前で性行為をし見世物になります。ドラッグ欲しさにもう何も感じなくなっていたマリオンはやっと手にしたドラッグを大事に抱え胎児のような姿勢で眠るのでした。

強制労働所に連れて行かれたハリーとタイロン。タイロンは母親の夢を見ながら禁断症状に苦しみ、ハリーは労働できないほど注射の打ちすぎで腕が壊死していたので病院に連れて行かれます。その病院でマリオンの夢から目覚めると、腕はもう切断されていてありませんでした。

精神病院で荒治療を受けるも全く良くならないサラ。電気ショック治療の同意書に訳がわからないままサインしてしまい、そのまま廃人になってしまいます。

 

 

 

感想

若者たちはともかく気づいたらドラッグ漬けだったサラは見ていて同情を禁じ得なかったです。電車で一人でずっと知らない人に話しかけたりしていても相手にされなくて、見舞いに来てくれた友達も認識できなくなっている最後も彼女に落ち度はないんですから。(強いて言うなら、ハリーのアドバイスを聞かなかったことでしょうか)彼女は人の温かみを失って寂しくて刺激に飢えていただけなんだと思います。最愛の夫を亡くし、息子のハリーもなかなか帰って来ない毎日で、近所には上っ面の会話しかできない友人しかいなくて健全に満たされる人間がどこにいるんでしょう?

 

この映画を観てから電車で一人で喋って皆にクスクス笑われて動画を撮られたりしている人を見ても、絶対にそんなことしちゃいけないんだと改めて思いました。だって自分やその家族がそうなる可能性だって否定できないし、この人にもサラみたいにどこかでこんな転落の罠に引きずり込まれてしまっただけなのかもしれないと、恥ずかしながらこの歳になってやっと痛感しました。

 

ハリーの腕が無いのが映し出されるところ、鳥肌立つくらい怖かったです。サラの幻覚の世界も相当怖かったですが。ブラックスワンと言い、人間の異様な心理状態をホラーテイストに昇華するのがこの監督の得意とする演出なんでしょうか。とにかく精神的余裕があれば観て損はないないんじゃないかと思います。落ち込みますが傑作であることは間違いなしです。