大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

音楽

Billy Cobb EP「Zerwee」 全曲和訳

youtu.be 「Weezerがいいアルバムをリリースするのに待ちくたびれたから、自分で作ったんだ」 そんな言葉とともに発表されたBilly CobbのEP「Zerwee」。初期Weezerのサウンドを忠実に踏襲したサウンドで、インディーロックファンの間ではちょっとした話題に…

Apple Musicで聴けない良アルバム・アーティスト20選(2019年6月12日現在)

僕はApple Music使い始めてもう2年は経つんですが、Apple Musicに無いアーティスト(アルバム)をまとめたら便利かなあと思ったので日々チェックした中でなかったアルバムをまとめることにしました。年代は60年代のものから最近の洋楽・邦楽問わずごちゃごち…

【祝・サブスク解禁】Syrup16gアルバムごと私的おすすめ曲12選

Syrup16gとは Syrup16g(シロップじゅうろくグラム)は、日本のスリーピース・ロックバンド。1996年に結成され、2008年に解散。2014年6月27日に再結成を発表。 ポリス、ザ・スミス、BARBEE BOYSなど広義のニューウェーブ時代のバンドの影響を受ける。 バンド…

洋楽が苦手でも聴いて欲しいRadioheadのおすすめ曲17選

Radioheadとは 1985年にオックスフォード で前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。 彼らのルーツであるポストパンクやオルタナティブ・ロックの大枠に、ポ…

ネオアコにハマるきっかけを作った私的名盤10選

ネオアコとは? ネオアコとは、ポスト・パンクの流れから派生した音楽ジャンル/スタイルのひとつ。ネオ・アコースティック (neo acoustic) の略称。なおネオアコ(ネオ・アコースティックも含む)と言う言葉自体は和製英語であり、欧米では通用しない言葉で…

シューゲイザーにハマるきっかけになった私的名盤10選

シューゲイザーとは 音楽的特徴 フィードバック・ノイズやエフェクターなどを複雑に用いた深いディストーションをかけたギターサウンド、ミニマルなリフの繰り返し、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、囁くように歌い上げるボーカル…

みんなが前に進む季節。絶望的な春に聴きたくなる日本語詞の曲10選

春という季節が苦手な人って絶対一定数いると思う。どうしてなのかはわからないけど、僕は小学生の時から冬が好きで春が嫌いだった。冬と違ってみんなが寂しそうにしていないからかもしれない。どうしようもない虚無感とやるせなさに襲われる。 今回はそんな…

彼女は雪の上に円を描く The fin.-Circle On The Snows 和訳(意訳)

The fin.-Circle On The Snows 和訳 I'm just standing on a snow field (僕はただ雪原に立っている) A stag is looking at a girl ringing a bell (雄鹿はベルを鳴らす女の子を見ている) They seem to know what life is (彼らは人生とは何なのかを知…

まだ知られていない、きのこ帝国の隠れたオススメ曲10選。

以前、きのこ帝国のオススメ曲を10曲紹介しました。 www.neatnobibouroku.info ここに出てるのは比較的有名な曲が多めです。なので今回はあんまり知られていないけど、個人的にすごくグッときた隠れ名曲を紹介していこうと思います。(なので、これから初め…

救済なきストーカーの歌、Muse「Hysteria」歌詞 和訳+MVの意味考察

ベースラインがかっこいいことで有名なMuseのHysteria。 Hysteriaは病的興奮という意味であり、きっと偏執的な片想いに狂っている人間にとっては最高にカタルシスを感じて歓喜してしまう曲なのではないのでしょうか。 僕にとってもこれはMuseの中でお気に入…

国宝級の詩的センス。スピッツ「冷たい頬」の歌詞の意味を考察する

冷たい頬 スピッツ J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 音楽が好きで詳しい人にもそうでない人にも幅広く愛されているスピッツ。30年を超えるその長いキャリアの中でも「冷たい頬」は僕のお気に入りの曲です。 タイトルからも別れの曲なんだろうなとい…

伝説のガレージロックバンド、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのオススメ曲10選

ミッシェルガンエレファントは2003年に惜しくも解散したロックバンドでBJCなんかと並んで、90年代後半から00年代前半の日本の音楽シーンに伝説を残したバンドです。僕は高校生の時に出会ってチバユウスケというインスピレーションで生きてるロッカーに心底憧…

細美武士の新境地、the HIATUSのオススメ曲10選

僕はエルレはもうあまり聴いていないけど、the HIATUSはものすごく好きなバンドです。toeの柏倉隆史、元東京事変の伊澤一葉、元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのウエノコウジがメンバーというこのオールスター感。5回くらいは生で観ているけど、演奏のレベルは…

ストイックでどこまでもブレないオルタナバンド。the pillowsのオススメ曲10選

僕にとってthe pillowsは中学の頃からお世話になっているバンドです。RETURN TO THIRD MOVEMENT!ツアーもVOL.1と2も行きましたし、少ない大学生のバイト代を貢いでレコードも4枚全部買いました。 同じCDも持ってますが、レコードで聴くのはやっぱりちょっと…

音楽から映画を好きになる。私的最高の映画音楽10選

1.The Shape Of Water/アレクサンドル・デスプラ 『シェイプ・オブ・ウォーター』日本版予告編 ついこの間話題になったシェイプ・オブ・ウォーター。この映画の美しさを引き立てる音楽として、これ以上の曲はないと思う。映画ももちろんものすごく好きな内容…

感傷に浸りたい季節ー秋に聴きたいちょっと暗い曲10選

1.Creep/Radiohead 2.Your Eyes Closed/Syrup16g 3.白昼夢/Age Factory 4.赤橙/ACIDMAN 5.Sonnet/ ART-SCHOOL 6.Radio Cure/ Wilco 7.Strawberry Cream/Oeil 8.夢DUB/OKAMOTO'S 9.You Carry This With You/Spearmint 10.Please Mr.Lostman/the pillows 1.Cre…

ぼくはもうスターフィッシュを聴くのにふさわしくないーELLEGARDENというバンドに対する複雑な心情。

高校時代のぼくの苦楽はエルレと共にしたと言って良い。女々しくて弱々しいぼくにとって、細美武士というバックボーンのしっかりした男こそ、かっこいい男のロールモデルだった。 特にぼくが聴いていたのはMy Own DistractionとDon't trust anyone but usの…

君は僕に見られるのが嫌だと言うTell Me You Don't Love Me Watching 歌詞 和訳 Bill Ryder-Jones

It's your secrets that Iwant today (今日、僕が欲しいのは君の秘密だ) And it's senseless that in your defence (君が自分の殻に閉じこもったって無駄だよ) Cause I always get my own way in the end (結局、僕はいつも自分勝手だから) You see I'…

人生は孤独...。ひとりぼっちで寂しい時に聴きたい曲10選

人生は基本的に一人でいるしかないのにもかかわらず、一人で居続けることは辛いです。でもそんな時にこそ力を発揮してくれる音楽もきっとあると思うので、今回はぼくが個人的に言いようのない虚無感とか、不安みたいなものを感じて怖くなった時に聴きたくな…

きのこ帝国を観た。 タイム・ラプス リリースパーティー 2018年9月23日@新木場STUDIO COAST

もうぼくはこの日のために生きていたと言っても過言ではないです。そのくらい楽しみにしていたきのこ帝国のワンマン。以下セットリスト SE 0. Humming 1.WHY 2.& 3.ラプス 4.Thanatos 5.傘 6.ヒーローにはなれないけど 7.金木犀の夜 8.猫とアレルギー 9.怪獣…

きのこ帝国の新譜「タイム・ラプス」を聴いてみて 感想・レビュー

とても楽しみにしていたきのこ帝国の新譜!ちなみに僕は今度新木場にも行きますが、きのこ帝国というバンドがとっても好きです。前に記事も書きました。neatnobibouroku.hatenablog.com 初期は暗い場所に身も心もいた人間が、必死にどこかに希望を見出そうと…

簡単に音楽が聴ける時代だからこそ、ぼくはレコードを買うことを勧める

ぼくはいま大学生ですがサークルにも入っていませんしゼミもやっていない、世間的に見たらダメな大学生です。でもぼくはみんなが飲み会で馴れ合いに何千円も使う間に、いろんなCD、レコードを買って音楽を聴き、本を読んでいます。前にどこかの記事でちょろ…

思春期の心にぶっ刺さるバンド、きのこ帝国のオススメ曲10選

2018年9月にきのこ帝国の新しいアルバム「タイム・ラプス」が発売されるということと、佐藤さんがソロ活動を始めてEP「SickSickSickSick」を発売したということで、2018年はきのこ帝国の年なんじゃないかなと思ったので、僕のオススメ曲を紹介していこうと思…

お洒落な大人音楽、ペトロールズのライブに行きました。 2018年8月8日@恵比寿リキッドルーム

2018年8月8日、ペトロールズを観に台風の中、恵比寿まで行きました。一応説明しておくと、ペトロールズは東京事変の元ギタリストとして有名な長岡亮介率いるスリーピースバンドです。いやあこの日はちょうどELLEGARDENの新木場公演と被っていて、それもあっ…

失恋、片想い、別れ。。個人的に辛い時に聴きたくなる曲10選。(洋・邦混合)

こんにちは!今の季節は夏ですが、中にはそんな幸せムードの中失恋した僕みたいな最悪な気分の人もきっといると思います(笑)なのでそんな人のことを想って今回は主に恋愛において、辛くなった時に僕が聴きたくなる音楽をセレクトしました。 1.カザーナ/ペ…

轟音を浴びてみて My Bloody Valentine 2018年8月18日 @豊洲PIT

この日の豊洲駅周辺はおかしかった。幸せそうにプードルを抱えた夫婦の横を「Loveless」と書かれたTシャツを着た、人生に行き詰まったような顔をした人々が早足で歩いていたのだ。それは明らかに豊洲の空気の均衡を乱していたけど、そんな彼らのその暗い顔の…