大学生の退屈しのぎ

好きなものをひたすらに貫いていきたい

【はてなブログ】雑記ブログでGoogleアドセンス様に一発合格した話。審査期間や状況まとめ

スポンサーリンク

グーグルアドスセンス。僕はAmazonアソシエイトの審査で7回ほど落ちていたのでダメ元で審査を申し込んだところ、一度で見事合格できました。はてなブログは9月から本格的に始めたけど、proにしたのは12月に入ってからです。流れとしてはは12月9日はてなブログproに変更→12月11日アドセンス申請→12月18日審査通過という感じです。審査結果が来たのは申請から一週間後でした

 

審査通過当時の状況

  • 審査から合格通知来るまでの期間→一週間 
  • お問い合わせフォーム→あり
  • プライバシーポリシー→あり
  • サイトマップ→なし
  • 審査期間中の記事更新→3記事
  • アフィリエイトリンク→あり
  • カテゴリー数→五つ
  • 記事数→25
  • PV数→一日10〜40(かなり不安定)

 

ざっと状況をまとめるとこんな感じです。僕が書いているのは読書の感想とか、映画の感想とか、音楽系から資格取得、受験、諸々の雑記ブログです。正直、Amazonアソシエイト落ちまくってるから厳しいと思ってましたが、Amazon落ちていてもアドセンス通ることはあるみたいです。

お問い合わせフォームとかプライバシーポリシーは審査期間中に作成しました。見切り発車で申請してしまったので、そういうものが必要ということも検索で初めて知ったので慌てて作成しました。

あとは無駄に多かったカテゴリーを五つに絞りました。細かく分類し過ぎても、一つ一つのカテゴリーが充実していないと思われそうだったので。。

アフィリエイトリンクは楽天アフィリエイトを掲載していたままでしたが通りました。外したほうがいいとも聞いていたのですが、全部外すのもなかなか大変だと思い、少し不安でしたがそのままにしていました。これは掲載していても基本的には問題ないようです。

あと審査期間中にしていたことは記事のリライトと、出典でリンクを貼っていないで、サイト名だけ書いてある箇所があったので、そこだけきちんとリンクを貼り直しました。

 

スポンサーリンク

 

審査期間中の状況

  • お問い合わせフォームやプライバシーポリシーの作成
  • 楽天のリンクはそのまま
  • カテゴリーを絞る
  • 記事のリライト
  • リンクの貼り直し
  • 画像が著作権を侵害していないか確認

 

一日で合格したという方も結構いるみたいだったので、期間中は毎日メールを何回も見てました。落ち着かなかったし、合格する人はすぐ来るなどの意見も見かけたので不安でしたが、かなり長い方もそこそこいるようなので、辛抱強く待っていて大丈夫なようです。今思い返せば、審査してすぐはお問い合わせフォームやプライバシーポリシーがなかったのですぐに合格メールが来るわけないんですけどね。。なので、審査期間中はとにかく様々なところを点検して修正して時間を過ごしながら返事を待つしかないようです。

 

Googleアドセンスに合格できれば、ブログのモチベーションも上がるりますし、あとは収益のノウハウを学ぶのみです。僕もまだ勉強中ですが、こんな画期的な本も出ているので空き時間で読んでます。

 

 

AdSense担当の人が書いているというのはかなり興味深いですよね。審査も人の手でがチェックしている可能性があるので、この本を読めばGoogleが望んでいるサイトの理想像がつかめて、審査通過の近道になりそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] [ のんくら(早川修) ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/12/20時点)

 

こちらも本格的に収益化を目指そうとするならいずれ必要になる一冊です。

 

 

ちなみに僕の場合は審査通過メールはポップコーンメールではなく、女性の方が写っているメールが来てました。

あくまで僕の場合はこうだったという話ですが、参考例の一つになれば幸いです。