大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

救済なきストーカーの歌、Muse「Hysteria」歌詞 和訳+MVの意味考察

スポンサーリンク

ベースラインがかっこいいことで有名なMuseのHysteria。

Hysteriaは病的興奮という意味であり、きっと偏執的な片想いに狂っている人間にとっては最高にカタルシスを感じて歓喜してしまう曲なのではないのでしょうか。

僕にとってもこれはMuseの中でお気に入りの曲です。これを聴きながら地下鉄を歩いてストーカー気分になるのが好きです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

歌詞 和訳

 

It's bugging me, grating me

(僕を悩ませ、苛つかせる)

And twisting me around

(そしてまとわりついてくる)

Yeah, I'm endlessly caving in

(僕は永遠に服従し)

And turning inside out

(そして混乱する)

 

'Cause I want it now

(今、欲しい)

I want it now

(今、欲しいんだ)

Give me your heart and your soul

(あなたの心と魂をくれよ)

And I'm breaking out

(そして僕は逃れる)

I'm breaking out

(逃れられるんだ)

Last chance to lose control

(支配から逃れる最後のチャンスだ)

 

Yeah it's holding me, morphing me

(僕を掴み、変化させる)

And forcing me to strive

(そして僕に努力を強いる)

To be endlessly cold within

(いつまでも冷たく)

And dreaming I'm alive

(生きることを夢見てる)

 

'Cause I want it now

(今、欲しい)

I want it now

(今、欲しいんだ)

Give me your heart and your soul

(あなたの心と魂をくれよ)

And I'm not breaking down

(そしたら僕は壊れないで済む)

I'm breaking out

(逃れられるんだ)

Last chance to lose control

(支配から逃れる最後のチャンスだ)

 

And I want you now

(今、あなたが欲しい)

I want you now

(あなたが欲しいんだ)

I'll feel my heart implode

(心が破裂していくのが分かる)

I'm breaking out

(僕は逃げる)

Escaping now

(逃れようとしている)

Feeling my faith erode

(僕の信念は蝕まれていく)

 

 

ここからはMVの解釈です!

youtu.be

 

ホテルで寝てるヒステリー男

独特なベースラインが流れると、裸のマッチョ男が苦しそうに寝ていて(寝てるというより気絶したみたいな感じだけど)、ホテルの清掃のおばちゃんらしき人が部屋まで見に来ます。おばちゃんを追い返してからも部屋のドアに耳をくっつけて外の人の気配を疑う男。神経が過敏になっていて、もう既に少し興奮状態なのがわかります。

 

一人の女性を執拗にストーキング

ひどく散らかった部屋の中で男はビデオをチェックしています。そこには女性が映っていますが、アングルから見てどう考えてもバレないようにこっそり盗撮していることがわかります。街の中、自宅の中、店の中、、男がどれだけ執拗にその女性をつけ回しているかが映像には残っています。テープも凄まじい量が部屋に転がっていて、男のストーキングは日常的で病的なのが暗示されてます。

 

女性に男の影

ビデオを見進めていくと、その女性に彼氏がいることがわかります。誰かと待ち合わせして、一緒に車に乗り込む女性。男は発狂し部屋にあるあらゆるものを壊し始めます。まさに「病的興奮」状態。そして今では自分以外の男に向けられていると知っている、男を誘惑する彼女の幻覚を見てさらに苦しみます。

 

スポンサーリンク

 

偏執的な片想いに苦しみ続ける永遠のループ

男は部屋の中で暴れまくり、最後にはビデオを見ている自分のそばに彼女が近づいてくるという、現実と夢が混同したような光景を見て終わります。この部屋の散らかり具合的に、おそらく部屋で暴れたのはこの日が初めてじゃないはずです。暴れて苦しみ、気絶したように眠るというループからこの男はずっと抜けられないのです。

 

まとめ

個人的にこのMVは別れた彼女に対する一方的で異常な未練を持った男という設定なんじゃないかと思いました。女性の妖艶な表情や、下着姿なんかも「知っているからこそ忘れられない」といった狂気のように見えますし、他の男に取られて発狂してしまうのも、自分が彼女に愛される喜びを知っているからこそなのかなと。でもこのMVを見た限りでは、見ず知らずの女性をストーキングして自分の妄想を肥大させ、一方的に怒り狂っているともとれそうなので人によって好きに解釈できそうです。

 

ちなみに音楽サイト、ミュージックレーダーが編纂したロック史上最高のベースラインとして、2003年作「Absolution」に収録されているMuseのこの曲が1位に選ばれています。すごい。