大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

まだ知られていない、きのこ帝国の隠れたオススメ曲10選。

スポンサーリンク

以前、きのこ帝国のオススメ曲を10曲紹介しました。

www.neatnobibouroku.info

 

ここに出てるのは比較的有名な曲が多めです。なので今回はあんまり知られていないけど、個人的にすごくグッときた隠れ名曲を紹介していこうと思います。(なので、これから初めてきのこ帝国を聴こうと思っている方は上の記事から見たほうがいいと思います)もうきのこ帝国の人気曲はざっと知っているという方には、開拓用にどうそ!

 

目次 

 

スポンサーリンク

 

 

1.退屈しのぎ

前になんでこれ紹介しなかったんだろうと後悔したぐらい、現時点の僕がきのこ帝国の中で最高傑作だと思っている曲です(ちなみにブログのタイトルもこの曲からとってます)。1枚目のミニアルバム「渦になる」にこの曲は収録されているのですが、初期のきのこ帝国からは「怒り」や「軽蔑」の感情をそのまま音にしたようなものが多く、この曲はその頂点です。初期のきのこ帝国の代名詞の轟音ギターも健在。

許せない言葉ややるせない思いも

いずれは薄れて忘れてゆくだろう

でもたまに思い出し、お前に問いかける

憎しみより深い幸福はあるのかい

 

退屈しのぎ

退屈しのぎ

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

2.The Sea

この曲も退屈しのぎと同じ「渦になる」に収録。静かで優しいけど、絶望的な曲。歌詞が哲学的でメッセージ性が強いです。この曲の「音の隙間」とでもいうのか、この余白が好き。この曲から夜が明けたらにいくアルバムの流れも秀逸だと思う。歌詞のテーマは過去に対する強い後悔や現実に対する虚無感、なのかなあ。歌詞の抽象度も高いです。

許されたいけど

許せないから

誰も愛してくれない

君はそう言うだろう 

 

The Sea

The Sea

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

3.パラノイドパレード

この曲はアルバムではなく、ロンググッドバイのepに入っている曲です。海と花束ばかり聴いていてあまり聴いてなかったのですが、 じわじわと好きになりました。前の2曲よりは少し明るく、浮遊感のあるサウンドが特徴的です。でもちょっとまだシューゲしてます。Souvlakiの頃のSlowdiveっぽいかも。夜の散歩なんかにぴったりの曲だと思います。きのこ帝国は真夜中が似合う曲が多いですが、この曲は楽しい真夜中の雰囲気があります。

青い花柄のワンピース

脱げかけた黄色いサンダル

飲み過ぎた道すがら

誰もがきみを貶しながらも見とれてる  

 

パラノイドパレード

パラノイドパレード

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

4. Donut

この曲は桜が咲く前にのシングルに入っている曲です。僕は桜が咲く前によりもこの曲を先に好きになりました。歪んだギターロックサウンド。だけどサビのメロディーなんかはすごく綺麗だと思います。「車の免許証とってから言え」って歌詞もすごい好き(笑)初期のサウンドが好きな人は気に入るんじゃないかと思います。この曲、この間の10月に佐藤さんのソロの方で演奏したみたいです。羨ましい。。きのこ帝国のライブでも是非やってほしいです。

ハートのリズムに従って

動くだけの単純な生き物になる

秘密は墓場へ持ってって

そのとき初めて自分になれるよ

 

Donut

Donut

  • きのこ帝国
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

5.平行世界

この曲はアルバムとしては1枚目の「eureka」に収録。今みたいな佐藤さんの優しい歌い方ではなく、淡々とした歌い方。「間違った夜に ここにいよう」というフレーズが好きです。一回聴いてすごくハマったわけじゃないけど、ある日突然この曲を思い出して聴きたくなって、それから一時期すっと聴いてました。不思議な夢を見ているみたいな曲。眠れなくなった夜に今でもよく聴いています。

間違った夜に 状況がひとつ

とりあえず座って コーヒーを飲もうか

状況がひとつ 感情はみっつ

もう少しのあいだ さとらないでくれよ

 

平行世界

平行世界

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

6.春と修羅

この曲も平行世界と同じ「eureka」に収録。春と修羅って宮沢賢治の詩集のタイトルにもありますよね。この曲はなんかもう「猫とアレルギー」とか「東京」とかから入った僕としては衝撃でした。まず出だしが「あいつをどうやって殺してやろうか」でサビが「なんかぜんぶめんどくせえ」なんですもん(笑)でもこのアルバムの中では人気曲です(Apple Musicの星がついていた)。苛々した夜の帰り道とかに無性に聴きたくなりますね。この曲聴くと、佐藤さんの歌い方の幅が本当に分かります。今の佐藤さんが演奏するのあんま想像つかないけど、一回生で聴いてみたい。

完全犯罪とかどうでもよくて

金属バットを振り抜く夢

悪意だけが真実の、春の夜の夢 

 

春と修羅

春と修羅

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

7.ミュージシャン

「eureka」収録。確かこの曲はインタビューで佐藤さんやメンバーがSlowdiveっぽいと言ってました。eurekaは全体的に不穏な曲が多いけど、この曲は不穏の中に優しさもあるような感じ。ミュージシャンはこの間買ったタイム・ラプスの初回についていた大学時代の自主制作盤に収録されているので、かなり昔からあった曲なんじゃないかと思います。「はみでてるわかってるあなたは狂ってる」というフレーズが好きです。

狂った頭でいろいろ考えて

不安を抱えて老いぼれていくんだろう

それでもそれでもそれでもやっぱり

まっすぐ佇むあなたはきれいだろう 

 

ミュージシャン

ミュージシャン

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

8.明日にはすべてが終わるとして

クリーンなギターから始まるイントロ。アルバムeurekaの最後を飾る曲です。囁くような歌い方で、様々な複雑な感情を凝縮させたこのアルバムの中で「解放」を象徴するかのような存在。ライブでのラストを飾る曲であることも多いです。アルバムではこの曲から3分ほど沈黙の後、最後のシークレットトラックに移り一応雰囲気としては明るく終わります。でもここまでこのアルバムを聴いて明るい気持ちになれる人はいなさそう(笑)なんというか、僕はこの曲を聴くと自分の内面の核心を突かれたような気持ちにいつもなってしまいます。

曖昧なあなたに救われて

未来なんていらないや、って笑うのさ 

 

明日にはすべてが終わるとして

明日にはすべてが終わるとして

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

9.スカルプチャ

メジャーデビュー前の曲に偏ってしまっていたので、アルバム「猫とアレルギー」からお気に入りの一曲を。 ギターロックの曲なんですが、キーボードとの絡みも絶妙です。きのこ帝国の中では斬新で少し異質な曲なんじゃないでしょうか。浮遊間や不吉さというよりは強い執念が漂っているし、歌詞も初期の頃と比較すると具体性があります。どこまでも佐藤さんの私的な言葉であるがゆえに未練だらけの失恋した人にはきっとたまらないはず。

また同じ香りに騙され振り向く

馬鹿みたいでしょう

駅のホーム きみに似た後ろ姿を

嗚呼、目で追いかけてしまう

いつまでたっても 

 

スカルプチャー

スカルプチャー

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

10.MOON WALK

次は2016年のアルバム「愛のゆくえ」から一曲。家に帰りたくなくてふらふら夜の街を散歩していた時によく聴いていてました。喪失という言葉が似合う曲です。綺麗な月が浮かんでる冬の夜の情景が浮かびます。気だるさが病みつきになってじわじわと好きになるはず。「時の糸で 張り裂けた心 縫い合わせた」という表現も詩的で好き。

月が綺麗 浮かびそうな気分 はしゃいで

届きそうで 届かないまま 時は撫ぜた

終わりのあとには ほら 始まりの予感 いつ

だってそう

哀しいくらい 青ざめた月を 見ていた 

 

MOON WALK

MOON WALK

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ 

「このアーティストの曲が全部好き!」なんて言うと、きっと盲目信者扱いされるんでしょうが、きのこ帝国に関しては全体的に好きな曲が散らばっていて、今回紹介できなかった曲の中でも好きな曲たくさんあります(特に最初の3枚は個人的に外れ曲なしです)。特にきのこ帝国はアルバムごとの色も違うので色々聴いてみたら面白いですよ。Apple Musicでも全曲聴けるので、気に入った曲があるか漁ってみてください。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村