大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

コンビニバイトは本当に楽なのか。1年間働いてみて分かったメリットとデメリット

スポンサーリンク

僕は大学1年の8月から2年の8月までちょうど1年間、セブンイレブンで働いていました。コンビニバイトって都内では外国人の方も多くやってますし、多くの方は「楽なバイト」のイメージが強いかと思います。僕もそう思って始めました。

今回は僕の体験談をもとに書いていくので、もちろん全ての店舗に当てはまるわけではないですが、今回は大変だったこと、その後に良かったことを3つずつ紹介していこうと思います。

 

 

大変だったこと① 仕事が多い

f:id:neatnobibouroku:20190120224844j:plain

コンビニバイトの仕事内容は一つ一つを取れば簡単なものがほとんどです。ただ、その種類が半端じゃなく多かったです。(レジや品出しはもちろんですが、宅急便、公共料金、賠責保険、揚げ物、肉まん、おでん、コーヒーマシンの豆・ミルクなどの補充、検品、コピー機の紙の補充、レジ締めなどなど)なので短時間でいかに効率よく終わらせるという能力が問われます。ちなみに僕のいた店舗では発注などは全てオーナーがやっていたのでありませんでしたが、ベテランバイトが手伝っているところなんかもあるかもしれないです。

経験を積んでいけば一つ一つは問題はない仕事内容だとは思いますが、コンビニでバイトをするなら仕事はレジや品出しだけじゃない、ということだけ頭に入れておいた方がいいです。

 

大変だったこと② オーナーが気難しい

これは完全に僕の経験談ですが、僕のいるところは、オーナーがめちゃくちゃ気難しい人でした。ビッグフランクは切れ目を上にして置かないと怒られたし、肉まんも肉まんの名前?(笑)が書かれている方を前にして置かないと怒られました。あとは商品の陳列も「売れ筋の商品はこの棚に置いて、朝のパンはここで、惣菜パンがここで、菓子パンはここで...。これはツーフェイス(商品の列を二つ)にして」などなどなど、多少気にするのはわかるけど、廃棄が多く出ると「お前らの陳列が悪い!」と説教されることもあり、かなりきつかったです。フランチャイズだと本社に売り上げがかなり持って行かれるし、バイトをできるだけこき使えば利益が出るのは当たり前なので、こういう人が多いのかもしれないですが...。

コンビニバイトをするときはオーナーや店長がちゃんと良さそうな人かバイトする前に下調べに行って、確かめた方がいいですね。

スポンサーリンク

 

 

大変だったこと③ 客がめんどくさい

これはおそらくどのコンビニでもそうだと思いますが、とにかくコンビニの客は態度が悪いです。タバコの種類がわからなくて戸惑っている店員に怒るおじさんとか、自分が間違った払込票番号を持ってきているのにレジで店員のせいにしてぶちギレる人とか結構見ました。若い人はあまりいないけど、オヤジはほんと要注意です。些細なことですぐ怒ります。最初の頃はタバコの番号を聞いただけで怒られたこともありました(未成年だったので、慣れないとなかなか略称で探すのが難しかった...)。まあ僕も入りたてで自信なさそうな振る舞いをしてしまっていて、それも余計にその人を刺激したのかもそれませんが。。

夜は酔っ払いも来るし、接客はかなり大変だと思います。ただ、そういうめんどくさい人の対処法が身につくので、社会勉強としては良いと思えるところもあるかもしれませんが。まあでも、その代わりめちゃくちゃ優しいおばさんがジュース奢ってくれたりとかもあったので、当たり前ですが嫌な人は一部です(ただ、その一部がかなりめんどくさいというだけです。)

 

 

良かったこと① 隙間時間を活用できる

僕のコンビニはシフト制ではなく曜日と時間が決まっていて毎週同じ曜日、時間に出勤するスタイルでしたが、朝の3時間など、学校に行く前に働いてました。(僕は朝6時から9時までバイトをして学校に行っていました。)朝は早いけど、やることは先に済ましておいた方が一日中気が楽でいられるので、早起きが苦ではない方にはいいかと思います。時給もちょっぴり高かったです。朝は大体大量に買う方もあまりいないし楽でした。

もちろん逆に放課後のちょこっとした時間で入れたり、長期休みは深夜なども入れるので、自分の生活スタイルに合った働き方をしてみるといいかと思います。

 

良かったこと② 仕事が楽

先ほども書きましたが、コンビニの仕事は種類が多くても難しいことはほとんどないので覚えてしまえば楽です。一つ一つは一回教わればなんて事のないものばかりでした。揚げ物もスイッチを押すだけでしたし、肉まんやおでんもセットして待つだけです。

 

スポンサーリンク

 

良かったこと③ 廃棄がもらえる!

これは僕がいた店舗だけだったのかわかりませんが、賞味期限が切れて廃棄になった弁当はオーナーからもらえました。調べたところ本部との契約によっても異なるみたいですが、一部そういった店舗もあるそうです。これには本当に助かってました。自宅暮らしでしたが、学生はとにかくお金がないので。朝働いて貰ったパンやおにぎりをそのまま大学へ持って行ってたので、お昼代が浮いてました。食べきれなくて、友達にあげていたぐらい貰ってました。なんならこれが最大のメリットかもしれません。直営店とかだと厳しそうだけど、フランチャイズならオーナーによってもらえるので狙ってみてもいいかもしれません。

 

まとめ

以下、大変だったことと良かったことをもう一度まとめます。

大変だったこと

  • 仕事の種類が多い
  • オーナーが気難しい(店舗による。僕のいたところはそうだった)
  • 客がめんどくさい(コンビニの店員は苛々のはけ口にされやすい)

 

良かったこと

  • 隙間時間を活用できる(24時間営業ならでは)
  • 仕事が楽(種類は多いけど、一つ一つはとても簡単)
  • 廃棄がもらえる(個人的に最大のメリット。一人暮らしの人やお昼代を浮かせたい方はかなり助かる)

 

総括してコンビニバイトは割と悪くないバイトなんじゃないでしょうか。 客のめんどくささや、オーナーや店長の気難しさは他のバイトでも十分起こり得ることですし、コンビニバイトは仕事が簡単で運が良ければ弁当までもらえるので。。よかったら検討してみてください。