大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

Ride「Nowhere」全曲和訳 前半(Seagull〜Paralysed)

スポンサーリンク

シューゲイザーの名盤と言えば必ず上がるこの爽やかな青いジャケットのRideの1st。サウンドがキラキラしてるって結構言われるけど、個人的にはすごく陰鬱な雰囲気を感じていて、そこ惹かれている部分が大きいアルバムでもある。

 

来日前に、Rideの歌詞がとてもとても綺麗なのを知ってほしくてひたすら訳した。

 

 

 

1.Seagull

My eyes are sore, my body weak

目は痛み、体は弱っている


My throat is dry, I cannot speak, my words are dead

喉が渇いて話せない

俺の言葉は死んでしまったようだ


Falling like feathers to the floor

羽みたいに床に落ちていく


Falling like feathers to the floor, ah

あぁ 羽みたいに床に落ちていくんだ


You gave me things I'd never seen

君は俺が今まで見たこともないようなものをくれたね


You made my life a waking dream but we are dead

君は俺の人生を夢みたいなものにしてくれた

でも俺たちはもう死んだんだな


Falling like ashes to the floor

灰みたいに地面に落ちていく


Falling like ashes to the floor, ah

あぁ 灰みたいにぼろぼろと落ちていくんだ


Definitions confine thoughts, they are a myth

定義が概念を確かなものにする、そんなもの全部絵空事


Words are clumsy, language doesn't fit

言葉は扱いづらくて、そんなものじゃ全然しっくりこないんだ


But we know there's no limit to a thought

でも、俺たちは考えを巡らすことには限界がないって知ってる


We know there's no limits

そこに際限なんてないと知ってるんだ


Now it's your turn to see me rise

今度は君は俺が飛び立つのを見る番さ


You burned my wings, but watch me fly above your head

君は俺の翼を燃やした

でも見てなよ 俺は君の頭上を飛んでくから

 

2.Kaleidoscope

I know that you are thinking about me now

今、君は僕のことを考えてるんだろ?


I can feel it but I don't know how

感覚でわかるんだ どういう作用なのか自分でもわからないけど


When I'm gone you will see so clear

僕がいなくなった時に 君ははっきり理解するだろう


That I left some words unspoken here

言えなかった言葉を僕がここに残してったことを

All these words that I have said float around you, fill your head

僕が言ったすべての言葉は君の周りを流れて 君の頭の中を満たすんだ


All the times we laughed and cried, I never thought I'd leave you behind

僕たちが笑って泣いたすべての時間を思えば

僕が君を置いていくなんて考えられなかったよ

I don't want you to understand

君に理解して欲しくない


You will never hold me in your hand

君はその手で僕を抱きしめたりしないだろう


I don't want you to see my face

僕は君に顔を見られたくないんだ


When I fade away and leave this place

遠ざかってこの場所を離れるとき

All these songs that fill my head dance around you when I'm dead

僕が死んだら

僕の頭の中をいっぱいにしてるすべての歌が君の周りを踊るんだ


All the love I ever knew, kaleidoscopes around to you

僕が知ってる全ての愛は姿を変えながら君のそばに

All these words that I have said float around you, fill your head

僕が発した全ての言葉は君のそばにあって 君の頭を満たすんだ


All the times we laughed and cried, I never thought I'd change your mind

僕たちが笑って泣いた全部の時間を思っても

僕が君の心を変えられるとは一度も思えなかった


All these songs that fill my head dance around you when I'm dead

僕が死んだ時

僕の頭の中をいつも満たしてる全ての歌は君の周りを踊って


All the love I ever knew, kaleidoscopes around to you

僕の知ってる愛の限りが形を変えながらずっと君のそばに存在するんだ

 

3.In a Different Place

Blowing bubbles lying down waiting for the rain to fall

風になびく泡は雨が降るのを待っている


Laughing at the people, wonder why they always rush, never slow down
いつも焦って、決して歩みを緩めない人々を不思議に思って笑いながら


And we're smiling when we're sleeping

僕たちは眠ってる時に微笑み合う


And we're smiling when we're waking

起きてる時も微笑み合うよ

Even if the rain falls down and all the sky turns cold I will feel fine

たとえ雨が降っても、空全体が冷たくなっても僕は大丈夫でいられる


Thunder roared and lightning flashed, but you and I were in a different time

雷鳴が轟き 稲妻が走る でも君と僕は別々の時間の中に生きているんだ

And we're smiling when we're sleeping

僕たちは眠ってる時に微笑み合う


And we're smiling when we're waking

起きてる時も微笑み合うよ

Floating in and out of time, in and out of space

時間と空間を出入りして彷徨っている


No one else can touch us now, we're in a different place

誰にも僕たちに触れやしない、僕たちは別々の場所にいる

 

 

4.Polar Bear

She knew she was able to fly because when she came down

彼女は落ちてきたということこそが飛べる理由だってわかっていた

 

She had dust on her hands from the sky, she said I touched a cloud

空から塵を手にして「私は雲に触ったんだ」と言った

 

She felt so high, the dust made her cry

彼女はとても気分良くて その塵は彼女を泣かせた


She knew she could fly like a bird but when she said

彼女は口に出さなければ、鳥のように空を飛べると知っていた


"Please raise the roof higher" nobody heard, they never noticed a word

「天井をもっと高くしてほしいの」

その言葉は誰の耳にも入らず、誰も気がつかなかった


The light bulbs burn, her fingers will learn

電球は熱を持ってること、彼女は指先で学ぶだろう

Why should it feel like a crime? If I want to be

どうして罪のように感じるんだろう?

僕が何かになりたいと願うことは


With you all the time, why is it measured in hours?

いつだって君といたのに

どうして時間で評価してくれないんだろう?


You should make your own time, you're welcome in mine

君は自分だけの時間を作るべきで

そうして初めて、君と僕は時間を共有できるようになるんだろう


She knew she was able to fly because when she came down

彼女は落ちてきたということが飛べる理由だってわかっていた


She had dust from her hands on the sky, she said I touched a cloud

空から塵を手にして、「私は雲に触ったんだ」と言った


Her fingers will learn, the lightbulbs burn

彼女の指先は学ぶんだ、電球は熱を持ってるってことを

 

5.Dreams Burn Down

Lying under sky laughing at everything I say

自分で言ったことを全部笑い飛ばしながら、空の下で横になっている


And pulls me under, there's no time to resist

すると下に引っ張られて 抵抗する暇もないんだ


Lying on the floor the tears are falling down and more

地べたに横になると 涙が落ちて止まらない


Her eyes speak loud but actions speak the best

彼女の目はいろんなことをはっきり物語ってるけど

でも行動より物事を語るものなんてないんだよ

Waiting, hoping for a sign

待ってるよ 合図を希望に


That what's forbidden can be mine

その禁じられたものとやらが僕のものになることを


I just want what I can't have

僕はただ、手に入らないようなものが欲しいんだ


'Til my dreams burn down and choke me every time

僕の夢が燃え尽きて、絶えず僕を息苦しくさせるまで

She's effortlessly cool but circumstances can be cruel

彼女はたやすくクールに振舞ったけど状況は残酷なんだろう


And sometimes you must accept that you can't get what you want

欲しいものが手に入らないこともあるって

受け入れなきゃならない時もある


We fill up our days and nights, we fill up the gaps in our empty little lives

僕たちは昼も夜も毎日必死になって埋めていく

空っぽの生活にあるズレを埋めていくんだ


But we know we are doomed the moment we walk out the room
でも僕たち二人で逃げようとしたら、死ぬ運命にあるって分かってる


Waiting, hoping for a sign

待ってるよ 合図を希望に


That what's forbidden can be mine

その禁じられたものとやらが僕のものになることを


I just want what I can't have

僕はただ、手に入らないようなものが欲しいんだ


'Til my dreams burn down and choke me every time 

僕の夢が燃え尽きて、何度も僕を息苦しくさせるまで

 

 

6.Decay

We have short time to stay

僕たちが一緒に居られる時間はあんまりなくて


Our night is slipping far away

二人の夜が遠くに消えていく


Caught up within bad memories

悪い思い出の中にとらわれて


Our growth seems certain to decay

僕らは成長できずに確実に腐敗していってるみたいだね

Now this feeling's so alive

今、この感情はすごく生き生きしてる


But, as you or anything, we die

でも君もいろんなものもそうだけど、僕らも死んでしまうんだ


We die, we die

僕らは死ぬんだ

Let's stay here for a while

しばらくはここにいようよ


Eyes so round and bright we gently smile

目を丸くして僕たちが優しく微笑むのを輝かせる


Live for this moment, not the past

この瞬間のために生きてるんだよ、過去のためなんかじゃない


Why do we always fall so fast?

どうして僕たちはいつもすごい速さで堕ちていってしまうんだろう?

Now this feeling's so alive

今、この感情はとても生き生きしている


But, as you or anything, we die

でも君もいろんなものもそうだけど、僕らも死んでしまうんだ

 

 

7.Paralysed 

Catch me in another dream, I'm pulled away

別の夢の中に僕は捕らえられて、引き離される

 

Hold me, gently take me through another day
僕を抱きしめて、現実とは違う1日に優しく連れて行ってよ


However hard I try, I crawl when I should fly

僕はどんなに頑張っても、飛ぶべき時に這いつくばってるだけだ


I wander through my days, pulled a million ways

僕は日々の中を彷徨ってる、幾多もの選択肢を引きつけてしまう


Help me feel the forces I can't touch, I'm reaching out

触れられないような力を感じさせて欲しい

僕は手を伸ばしている


Help me to learn until I know too much, I'm still without

知りすぎてしまうまで学ばせて欲しい

僕はまだ何もないままだから

These circles pulling near, hold me in my fear

こんな循環が近くまでやってきて、僕を恐怖の中に閉じ込めるんだ


And sleeping I can't hide, I'm paralysed inside

眠っているのに僕は隠れられないでいる

心の中の感覚が麻痺してしまったんだ