大学生の退屈しのぎ

底知れぬ音楽と映画と文学と...

【和訳】Teenage Fanclub「Neil Jung」

スポンサーリンク

TFCの数ある名盤の中でも屈指の一枚「Grand Prix」

中でも力強くシンプルなギターに乗せた泣きメロの「Neil Jung」は本当にその中でも外せない一曲。

ニール・ヤング精神分析ユング?をかけたようなタイトルだけど、歌詞は未練たらたらの情けない失恋ソングなのも良い。

 

You had a girlfriend

君には彼女がいた


That wasn't good enough for you

でもそれだけで君は満足しなかったんだ


She was younger

彼女は年下だった


But that was old enough you knew

でも君が知っているより大人だったんだ



To get undressed for you

君のために服を脱いで


Stressed for you

君のために我慢していた


Distorting everything

何もかも君に合わせて


Became depressed for you

君のために落ち込んでいたんだ



You were changing

君は変わっていった


Didn't want to stay the same

このままではいたくなかったんだ


Re-arranging

並び変えて


Dropped a letter from your name

自分の名前から一つ文字を消した


She'd get uptight with you

彼女は君に我慢できなくなって


Would fight with you

喧嘩するようになる


And you would never win

そしたら君は絶対に勝てなかったんだ


It wasn't right for you

君にとってそれは間違ってた



Was going nowhere

どこにも行けなかった


Couldn't take the pain and left it there

痛みを取り除くことはできなくて残ったままだった


Was going nowhere

どこにも行けなかったんだ


Couldn't take the pain and left it there

痛みを取り除くことはできなくて残ったまま



Not understanding

理解できなかったということは


Had a different point of view

違う視点を持っていたということ


Tried to reach her

彼女に連絡をとろうとした


When she moved away from you

君のもとから彼女が離れた時に

 


She was confusing you

彼女は君を混乱させた


Using you

利用していたんだ


You couldn't understand

君にはそれが理解できなかった


Began amusing you

君を慰めようとし始めたことも



Was going nowhere

どこにも行けなかった


Couldn't take the pain and left it there

痛みだけが消えなくて残ったまま


Was going nowhere

どこにも行けなかったんだ


Couldn't take the pain and left it there

痛みを取り除くことはできなくて残ったまま

 

 

 

彼女と僕なのではなく、自分のことを「You」と言ってることでより忘れられない自分のことも認めようとしてるのも涙腺にくる。失恋直後のあの息苦しさを思い出させる曲。